Google Appsのための企業情報ポータル

infoScoop for Google Apps とは

情報をすくい集めるクラウドポータル

infoScoop for Google Appsは、ユニリタが企画・開発を手がける、Google Apps向けクラウドポータルです。エンタープライズ向けに提供してきたオンプレミス版のinfoScoop(インフォスクープ)を、Google Appsの機能を強力にサポートするバージョンとして特化させました。 「info」(情報)を効率的に「Scoop」(すくう、集める)という意味が込められています。

1万人規模の大企業で稼働実績のあるinfoScoopのSaaS版

infoScoop for Google Appsは、オンプレミス版infoScoopがもとになっています。 infoScoopはオンプレミス版として多くの大企業様にご利用いただき、1万人規模でのご利用事例もあります。

Google Appsの機能を強力にサポートするツール群

infoScoop for Google Appsは、Google Appsの各サービスと連携したガジェットを標準機能で提供しています。メールガジェット、ドライブの機能を利用したお知らせガジェット、グループカレンダーガジェットなど、主要サービスを便利に効率的に使うためのツール群がそろっています。

外部クラウドサービスとも連携

infoScoop for Google Appsでは、Google Appsだけではなく様々なクラウドサービスのガジェットを利用することができます。 infoScoopガジェットギャラリーからワンクリックで使いたいガジェットをinfoScoopに追加するだけで、利用開始も簡単です。 現在、FacebookやSalesforce.com、Salesforce Chatter、Yammerガジェットなどを提供しています。

ポータルを自分だけの画面にカスタマイズ

infoScoopのポータル画面は、管理者がコンテンツやレイアウトを決めるだけではなく、個々人のユーザーがさらに自分だけの画面にカスタマイズすることが可能です。購読したいニュースはRSSとして、ウォッチしておきたいサイトはミニブラウザとして。自分が必要な情報のみを手もとに置くことで、業務効率UPが期待されます。

スクリプトレスでかんたんポータル構築

セットアップ終了後、すぐにポータルとしてご利用いただける状態になっています。画面をカスタマイズしたい場合も、レイアウトテンプレートやGoogle Apps用ツール群が標準機能として備わっているため、かんたんに変更することができます。

期間の制限がないFree Edition

無料からご利用が可能です。期間の制限もないため、 コストを気にすることなくお気軽にご利用を開始できます。 その他、より企業向けの機能・オプションがついた有償プランもご用意しています。

Google Apps Marketplaceからワンクリック

Google Appsのアカウントをお持ちであれば、数分でポータルが手に入ります。 infoScoop for Google AppsはGoogle Apps Marketplaceに掲載しているため、ワンクリックで自ドメインのGoogle Appsとともに利用できるようになります。クラウドサービスだからこそ実現できる、「今すぐ始められる」をご提供します。

メンテナンス不要

SaaSでの提供のため、システムの運用・メンテナンスにほとんど時間を割く必要がありません。機能は自動的に最新のものへとアップデートされます。もちろんサーバーを購入する必要もありません。お客様はコンテンツの管理に集中することができます。