Google Appsをもっと使いやすくする機能

ポータル

欲しい情報だけをひとつの画面に

あふれる情報を整理・集約・選択

朝会社でデスクに向うとき、私達は多くのものをチェックしなければなりません。会社からのお知らせ、ニュースサイト、メール、スケジュール。さらにGoogle Appsを入れていればドキュメントやサイトも。膨大な情報は、必要な情報の取りこぼしや要らない情報の過剰取得につながります。
infoScoopは、あふれる情報の中から必要な情報だけをポータルに集約。日々の業務の効率アップを手助けします。

ガジェットでほしい情報だけを

情報は「ガジェット」ごとに整理されます。Gmailからはこのラベルの情報だけ、ドキュメントからはこのフォルダの情報だけ、というように、必要な情報だけを切り出してinfoScoopに置くことができます。

Drag&Dropで簡単レイアウト変更

パーソナライズエリアのガジェットはDrag&Dropで簡単に移動できます。よく使うものは上に、たまに使うものは下になど、個人ごとの自由な配置が可能です。

タブでさらに情報を整理

ガジェットのまとまりは「タブ」によって整理することができます。よく使うガジェットたちはホームのタブへ。たまに見るガジェットは奥のタブへ。カテゴライズ、グルーピングが自由自在です。

管理機能

充実した
管理機能

ユーザーマスタの二重管理は不要

infoScoopはGoogle Appsのアカウント情報をそのまま利用するため、ユーザーマスタの二重管理は不要です。各機能を利用するためinfoScoop側で名前やメールアドレスを保持する必要がありますが、ワンクリックでGoogle Appsのアカウント情報と同期することができます。

ユーザー・グループごとに見せたいコンテンツを設定

Aチームにはこのコンテンツを、Bチームにはコンテンツを、という具合に、ユーザーやグループごとに表示するコンテンツ(ガジェットやタブ)を決めることができます。その人に必要な情報のみを届けます。

マルチドメインに対応

Google Appsのマルチドメイン機能に対応しています。子会社で別ドメインを利用している場合でも、一緒にサービスを利用することが可能です。

グループカレンダー

チーム・グループ
利用に最適化

グループメンバーの予定が
見やすい

Googleカレンダーにはない、チーム・グループでの利用に最適化したカレンダービューです。メンバーの週ごとの予定が整理されて表示されるため、グループ全体の予定をどこに入れればいいかなどが一目瞭然です。

Google Appsのグループが
そのまま使える

Google Appsグループがあれば、グループ情報を新しく定義する必要もありません。Google Appsのグループ情報はinfoScoopの管理画面からいつでも同期が可能です。グループカレンダー用グループのメンテナンスコストはかかりません。

自分だけのカスタムグループも
作れる

ドメイン全体で共有するグループとは別に、自分だけのグループを作りたいこともあるでしょう。グループカレンダーガジェットは、自分だけの「マイグループ」を作成する機能も備えています。

お知らせガジェット

ドライブを掲示板に

ドライブを掲示板に

ドライブを掲示板のように利用できるガジェットです。 通達したいことをドキュメントへ書き、お知らせ用フォルダへ入れるだけ。お知らせガジェットを配置しているユーザー全員へ簡単に情報を伝えることができます。全ユーザーのポータル画面にお知らせガジェットを配置すれば、全社掲示板としても機能します。

最大化ビューで
ポータル内での閲覧・編集が可能

ガジェットを最大化すると、ポータル画面内でドキュメントを閲覧することができます。権限があれば編集も可能です。

アドレス帳ガジェット

全社共通の連絡先

全社・チーム単位の共通連絡先

Google Appsのサービスの1つである「連絡先」は、個人の連絡先です。それに対し、アドレス帳ガジェットはドメインのメンバー共通で利用する連絡先としてご利用いただけます。

スプレッドシートでアドレス帳

アドレス帳の裏側は、スプレッドシートになっています。使い方はメンバーの名前、部署、メールアドレスなどをスプレッドシートへ入力するだけ。アドレス帳ガジェットは、スプレッドシートをinfoScoop上で別のものに見せる「ビューア」の一例でもあります。

Google Appsグループから探せる

連絡先はGoogle Appsグループのツリーから簡単に選択することができます。直感的に見つけることができるよう、ツリービューを採用しています。

メールガジェット

Gmailに
新しいビューを

一度に複数のラベルのメールを見れる

Gmailの画面では、ひとつのラベル(受信箱、重要、スターなど)のメールしか見ることができません。infoScoopでは、ラベルごとにメールガジェットを作成することができるため、一度に複数のラベルのメールを確認することができます。メールガジェットは、infoScoopのメールランチャーガジェット内のラベルを選択するだけで簡単に作成できます。

メール内容をクイックチェック

メールの画面を開くことなく、ガジェットからすばやく内容を確認することが可能です。

他たくさんのガジェット群

選べる
ガジェットたち

ドライブガジェット
よく使うドキュメントを手もとに

フォルダ、キーワード、ファイルタイプ、日付など、さまざまな条件でドライブの情報を検索し、ガジェット化することができます。

リンク集ガジェット
ドメイン共通のブックマーク

ドメイン全体で使いたいリンクを一度登録するだけで、全メンバーが利用することができます。

ブックマークガジェット
タブでカテゴライズも可能

Googleサイトの一覧や、サイトでの更新情報を取得することができます。

サイトの更新情報を取得

Googleサイトの一覧や、サイトでの更新情報を取得することができます。

独自のツール系ガジェット

RSSリーダー、アラーム、電卓など基本的なツールガジェットが標準機能でご利用いただけます。

OpenSocialガジェット

iGoogleガジェットなど、ガジェットの標準仕様であるOpenSocialに準拠するガジェットを動かすこともできます。